まちの「美人」を探せ!月美人

Home > 美人弁天の活動 > 月美人 > 上州屋餅店

アイコン 今月の月美人さん —「上州屋餅店」の美人さん

2009年3月 上州屋餅店の美人さん

月美人とは

この「月美人」企画は、美人弁天を中心とした町おこしを目的としております。まちの元気を支える女性のみなさんに、毎月スポットライトを当てて、地域活性化を目指します。

2009年3月

上州屋餅店
高橋 恵子さん

HPはこちら

先日ある市外の方がおっしゃっていましたが、「歴史だけは、お金や努力ではつくれないものですから、歴史を持っているまちというのはそれだけで素晴らしい」とのこと。「美人弁天」がある足利市は、その類い稀な、素晴らしい歴史と文化を持つまちなのです。

今月の月美人、高橋恵子さんは、そんな歴史と文化のまちにふさわしいお店の女将さんです。

創業明治40年、100年を超える老舗である「上州屋餅店」さんは、国産の質の良い素材にとことんこだわり、自家製粉の新粉でつくる団子にあわもち、そして知る人ぞ知る栃木産の大納言小豆をつかった美味しい「豆大福」等で、足利市内の方には馴染み深いお店です。

足利で生まれ育ち、お嫁にいらしてからは女将さんとして「無我夢中」でひたすら仕事にはげんで30年。「年を経て、今は更に仲が良い」と笑顔でおっしゃるその姿を拝見すると、上州屋さんのお菓子が美味しいのも納得、です。「美人弁天」のいうところの「内面の美しさ」が、お菓子はもちろん、お店全体にも溢れているからです。

「良いものをお客様に提供するために」素材はもちろん、同じお米でも一様ではないわずかな水分量にも日々真剣にこだわり抜き、「もうけは2の次」とまで言い切ってしまう職人肌のご主人の「仕事に対して一生懸命な姿」を見ては、『「偉いな」と思っています』とおっしゃる高橋さんの言葉から伝わるメッセージ。そこには、この歴史と文化のまち「足利」の本当の良さが感じられます。

「単純なものほど差が出る」という和菓子の世界。ご夫婦ご家族で誠実に、誠意を込めてつくる上州屋さんのお菓子は、市内の方はもちろん、市外からも大勢の方が買いにいらっしゃっています。あの人間国宝として知られる、歌舞伎役者の5代目中村富十郎さんも、奥様が佐野の方というご縁から上州屋さんのあわもちを好まれているとのこと。控え目な高橋さんですが、聞けば聞くほど、びっくりするようなお話が出てきました。やはりそこが老舗の凄さなのでしょう。

歴史と文化のまちの良さと、職人魂ともてなしの心が守る老舗の伝統の味、そしてそれをより良いものにする今月の月美人さんの内助の功ー今回の取材を通じて、「本当に良いもの」とはどんなものかを教えて頂いたような気がします。(お土産にいただいた大福とあわもち、ほっぺが落ちそうな美味しさでした)

今月もまた、素晴らしい「月美人」の取材ができました。「美人弁天」を中心としたまちおこしの企画です。皆様、どんどん自薦・他薦に関わらず、まちで頑張られている元気な女性をご紹介下さい。

 

上州屋餅店さんのホームページはこちら

  • 上州屋餅店さんの外観。

    上州屋餅店さんの外観。看板はその歴史を感じさせます。

  • 笑顔が素敵

    高橋さんもご家族の皆さんも笑顔が素敵です。この笑顔にお店の誠実さがうかがえます。

  • 豆大福

    大納言小豆をつかった「豆大福」たっぷりの餡にもかかわらず、上品な甘さでした。

月美人コンテストでは参加者を募集しています。自薦はもちろん他薦も可!私、またはあの人こそ!と思う方をどんどんご推薦ください。まちで頑張り、輝いている足利市または両毛地域の「心やさしく」「心美しい」女性を募集しています。

参加者の皆さまには豪華賞品が!

  • ●東京食品産業(株)の賞品
  • ●大麦ロアの賞品・商品券 ●ハウディーズ掲載店の商品券
  • ●ファイヤーライフ両毛 VISA商品券

【協賛会社のご紹介】

●東京食品産業(株)
カレーは美味しいエスビー食品
香辛料はエスビー食品
●大麦工房ロア
地元のお土産として喜ばれています。看板商品の「大麦ダクワーズ」・「バウムクーヘン」などの大麦を使った商品は、素朴ながら食感が最高です。ヘルシーでお友達へのちょっとしたプレゼントにも!!足利の名物です。テレビで話題!!「世界のモンドセレクション金賞受賞」
●ファイヤーライフ両毛
薪ストーブ両毛地区特約代理店。炎のある暮らし、ほほえみのあるスローライフ始めませんか?毎月第一日曜日クッキングスクール開催。AM10:30~PM12:30(参加費無料・予約不要)

主催:美人弁天町おこしの会  協力:ハウディーズ編集室