なで弁天のご利益

Home > なで弁天のご利益

「なで弁天」とは

なで弁天

足利市「厳島神社」の美人弁天は、別名「なで弁天」とも呼ばれています。
美人弁天をなでることにより、「健康・長命・美」のご利益が得られると言われています。
日々、多くの方々がお参りされては、熱心に弁天をなでながらお祈りをされていらっしゃいます。

「なで弁天」って何なの?

人の手には"不思議な力"があります。
手は心と身体をつなぐもの。

なで弁天をなでて、自分の心を解放してみましょう。
なでていると、なで弁天が温かく感じてきませんか?

温かさが手のひらから心に伝わると、不安や悩んでいる心は癒され、おだやかでやさしくなります。

心はなでること(手のちから)で回復していきます。
なで弁天をなで、心と身体のバランスを取り戻しましょう。

「なで弁天」は心に効く…。
"第二の脳"といわれる手のひらは、脳の働きを活性化させます。
手は気持ちを伝え、気持ちを受け取ることができます。
なでることで心のバランスを整え、イライラがとれ、癒されます。
「なで弁天」をなで、願い、心の手当てをしましょう。

◆なでる・ふれる効果◆

◇身体への効果
心身ともに緊張がほぐれ、解毒力や抵抗力が高まり、免疫力が高まるといわれています。

◇心への効果
心がやすまり、不安から解放され、自信が持てるようになるといわれています。
もしも何も感じない場合は、何回でもなで、「なで弁天」と心のお話をしながら心を解き放ちましょう。心の汚れが落ち、あなたに「弁天力」が降り注ぐことでしょう。

自分の運命は、自分の心が作り出した、自分の心の花でもあります。

  • 美人の国・足利
  • 美人証明・グッズのオンライン販売