美人弁天とは—

「美人弁天」は厳島神社の御祭神・市杵島姫命の分身です。 この足利の本城の地には、清水の湧く池があり、昔から「明石弁天祠」といわれ、 「足利伝説」の「目も覚めるように美しい明石姫」にまつわるものがたりがあるのです。 それが「美人弁天のいわれ」になったのです。

詳しくはこちら

絵馬

旅の思い出、記念に…美人弁天のやさしい「御朱印」

三美人があなたをいつでも見守り応援しています いつまでも輝くあなたに「百歳美人」

美人の国・足利 足利の町は昔から美人の多い町といわれています

美人弁天と美人の国 足利のいわれがわかる 美人辨天・美人証明 小冊子はこちら

  • 美人弁天の開扉日は 第1・第3日曜日
  • ご参拝者全員に 美人証明 差し上げています
  • 「美人の国 足利」八重の里 健康と長命と美
  • 参拝者からのおたより
  • 毎年12月2日は「美人証明の日」
  • 「美人弁天」ネットでお参り 厳島神社 六角の宮内の金色の光
  • 美人弁天事務局日記
  • 美人弁天Twitter